レーシック 保険

レーシックに保険│レーシック手術を受けるのに保険は利きますか?

レーシック手術に保険は適用されますか?

レーシック手術を受けるのに、保険が適用されるか気になるところですよね。

 

レーシックの保険について詳しく解説していきます。

 

 

でも、気になるのはレーシックのお値段だと思いますが、片目をするのに病院によって違いますが、5万〜20万くらいになっています。

 

両目だと10万〜40万になっています。

 

 

そこで、気になる保険が使えるかどうかですが、2007年4月1日以降に加入(契約)した場合、残念ながら医療保険は適用されません。

 

公的保険が適用されていないので、全額負担となっているのです。

 

 

しかし、保険によってはレーシック手術も対象となっているところもあります。

 

2007年4月1日以前に医療保険を契約している場合、保険会社によって違いますが、手術給付金が5万〜支払われる場合があります。

 

一度、ご自身が加入している保険会社に問い合わせてみると良いかもしれません。

 

少しでも保険で支払われると助かりますよね。

 

 

 

レーシックを受けたいけど・・・。

レーシックを受けたい人はたくさんいらっしゃると思います。

お医者さん


目が悪いと何かと不便ですよね。メガネをかけたり、コンタクトをしたりと。とってもめんどくさいです。

 

メガネは、一見楽そうに見えますが雨やご飯を食べる時に曇ってしまったりと本当は大変だと思います。そして、色々なコストが結構かかってきます。

 

 

それを考えてみると、レーシックは1回だけで視力を回復することができます。

 

朝、目覚めたときにメガネをかけないで、パっと鮮明に周りが見えるのがとっても魅力的ですね。

 

ですので、近代は目が悪い多くの人がこのレーシックを受けていらっしゃいます。

今人気の利用者数の多いクリニックをランキングでご紹介

品川近視クリニック
レーシック   

品川近視クリニックは、圧倒的な症例数で世界的に見ても119万件を超えている人気クリニックです。


症例数が多い事で、経験も豊富ですので安心感は文句なしといえるでしょう。

 

ドクター1人でみましても、5万件以上の症例数の方も在籍されているようですのです。

 

金銭面的にも、分割に対応してもらえたり、長期の保障制度やクリニックへ足を運ぶためも交通費の補助制度もあり、宿泊にも提携ホテルなどあり、品川近視クリニックを受けられるメリットはとても充実しています。

 

>>品川近視クリニック公式サイトへ

神戸神奈川アイクリニック
メガネやコンタクトなしで、よく見える!? 

神戸神奈川アイクリニックは、症例数40万件以上あり、アイレーシックの症例数は、国内1位です。


手術後のアフターサービスも充実していて、術後の検診や相談、追加矯正・再治療もすべて無料で受ける事ができます。
夜間相談窓口もあって安心ですね。

 

他のサービス面では、遠方割引、ツイッター割引、紹介制度、法人割引、口座振込み割引など、他にはないお得なサービスも豊富に用意されています。

 

>>神戸神奈川アイクリニック公式サイトへ

SBC新宿近視クリニック
 

SBC新宿近視クリニックは、6万症例数以上の経験を持つドクターや繊細な女性のドクターもが在籍しています。


無駄なコストは削減し、広告費宿も最小限に抑える事によって、最高水準の医療と低価格を実現しているのもSBC新宿近視クリニックならではです。

 

サービス面では、公務員割引、被災地応援割引、使い捨てコンタクト下取り制度、託児所補助制度、交通費サポート制度などのサービスも充実しています。

 

>>SBC新宿近視クリニック公式サイトへ

 

最後に

先ほどにもお話しましたが、レーシックには、国民健康保険や社会保険などの適用はありません。

 

ですので、診察や検査、手術費用などは100%全額負担になります。

 

ご自身が入られている生命保険会社などに、問い合わせしてみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ